今日は「トラ」の命日

お彼岸の中日の今日は、「トラ」の命日です。

「トラ」は私が小学5年の時、兄と朝のマラソンの途中で拾ってきた猫で、11年間一緒に暮らしました。

(身体を鍛えるために父がやらせたマラソンでしたが、上手にサボる要領のよさだけが身に付きました)

 

今まで命日など意識することもなかったのですが、昨日から何故か「トラ」のことが思い出され、

トラのことをふと感じる一日でした。

トラが旅立って今年で27年、とてもそんな長い年月がたったとは思えません。

今でもその鳴き声、足音、毛並や肉球の感触、知らぬ間にそばにいる時の気配、日向の様な匂いを

想いだし、感じることができます。

トラは時々、私たち家族に食べさせようとネズミや、ヘビ、スズメなど食料を調達してくれました。

さすがに気持ちだけ有難く受け取るにとどめましたが・・・

そんなトラの野生や人に媚びない気高さ、猫といえど崇高さを感じるたたずまいに、私は敬意のようなものを

抱いていました。

トラと過ごした年月はかけがえのないものです。

言葉を持たないゆえに、人の心を深く感じ取ってくれていました。

家族の誰もがトラがいてくれるだけで慰められ、毎日が豊かなものになりました。

今でもトラは凛として私の心の中で生きていて、いつもそばにいる気がするのです。

時々あの頃のように「トラ!」と呼んでみたくなります。

きっと短い尻尾を左右にピョコピョコ振ってこたえてくれるはず・・・

 

 

2014年9月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : naomi-room

島バナナ

沖縄のおみやげに頂いた島バナナです。

001

写真ではわかりませんが、一本の長さは12~13センチくらいでしょうか。

小ぶりでかわいいバナナ。

味はさわやかな甘みと酸味がギュッと詰まってとても美味しかったです。

 

お盆明けに頂いたときはまだ真っ青というか、全体が緑色。しばらく家でつるしておくと

そのうち黄色く食べごろになるとのことでした。

クール便で届いたのですが、表面に霜が付くくらい冷えていて、いくらなんでも冷え過ぎでは??

これを常温に戻して果たして熟れるの??と思いながらつるすこと10日あまり。

うーん。ちっとも変化しないではありませんか。いつまでたっても緑色のまま。

でも見た目はだんだん水分がとんで、ハリがなくなっている感じ。

 

やはり一度冷えすぎてダメになったのかな・・?

ところが2週間位たったある朝、わずかに黄色く色づき始めているではありませんか!

それからはみるみる色づき、わずか2日で写真の完熟の姿に。

 

ほんとは沖縄の降り注ぐ太陽の下、風に吹かれながら色づきたかったバナナとは思いますが、

クール便で冷やされながらはるばる名古屋に運ばれて、見知らぬお部屋の窓越しの太陽を頼りに

ちゃんと自分の色を出してくれました。

島バナナ、偉いなあ・・。

 

 

 

2014年9月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : naomi-room