とりあえず寝よう

今日の午前は予定がなかったので、「とりあえず寝よう」とごろんと横に・・。

なぜ朝から・・・?

ちょっと心に雑音を感じていたのです。

 

今日のような日や、何かにまよって結論が出ない時など、とりあえず私は寝てみることがあります。

すると不思議、寝て起きてしばらくすると、ふいにアイデアが浮かぶことがあるのです。

そうだ! こうすればいい・・・

大したことではなくても、私にとっては「夢のお告げ」のように降りてくる感じ。

ついでに身体もすっきり軽くなっています。

 

ぐっすり眠れなくても、とりあえず横になる。

浅い眠りの中で夢をみたり、ウトウトまどろんでいる状態・・・。

こういう時って、人の叡智の湧き出る宝庫なのでは・・・?

きっと潜在意識も含めた、より深く大きな自分になれるのでしょう。

そこから浮かんでくる知恵は一番しっくりくるような気がします。

 

ということで頭であれこれ考えるよりも、とりあえず寝よう。

ちょっとしたマイブームです。

 

 

さて、いよいよゴールデンウイークですね。

DSC_0017

昔、この時期に東北を旅したときの思い出の品。

青森の「山菜取り道具屋」なるお店のおじいさんから頂いた、手作りのミニ草履飾り。

30年間いつも引き出しに入っています。

手に取ると心がほっこり。

弘前城の桜もそろそろ見頃かな・・・

 

 

想いをのせて

今日から熊本空港が一部再開のニュース。

被災後、初の飛行機が降り立つ姿が映し出されました。

 

朝日に輝く機体は自分の使命を知っているかのようです。

物資や人と共に、人々の想いや祈りをその翼にいっぱいのせて。

祈りと希望・・

DSC_0016

スプリングコンサート

第22回 タイホウグループ スプリングコンサートに行ってきました。

(指揮) 小林研一郎さん  (管弦楽) 名古屋フィルハーモニー交響楽団

DSC_0013

タイホウグループさんの地域文化振興への貢献ということで、毎年春に開催されるクラシックコンサート。

応募して当選すれば、無料で招待して頂けるという、なんとも有難いコンサートなのです。

 

今年もよかったなあ。

 

音楽は人と人が深いところで繋がることができる。

200年も前に亡くなった作曲家、その世界を甦らせる演奏家と聴衆、それぞれの人につながる故人とも。

 

私は音楽の素養がないので(残念なことに)、知性で聴くのでなく、身体で聴くタイプ。

意識のレベルを下げて、ふわ~と自分の内の感覚を感じている。

外から入ってくる音に自分の中のリズムが呼応し、イメージが拡がり・・・。

異国の風景、過去の思い出、故人のこと。

懐かしさ、傷み、切なさ、喜び、怒り、自信、瞬間瞬間にそれはもういろんな感情を体験しています。

このことは人にとってきっとすごく大切なことなんですね。

 

演劇や音楽がなくても物理的には生きていける。

けれども人は劇場に足を運びます。

 

さて、私はあまりに意識を下げすぎたのか、休憩時間にバッグを座席に置いたまま悠々とトイレに。

現実も忘れてはいけませんね~。