はじめてのインフルエンザ対策

インフルエンザ予防接種を受けてきました。

大人になってから初めてのことです。

 

今年は娘が受験生なのですが、

「家族で予防接種を受けないと、本人だけ受けても意味がないらしいよ」と複数の人から聞かされました。

うーん、仕方がない、不本意だけど今年だけは受けておこうか・・・。

 

今まで「私は風邪をひかない、インフルエンザにもかからない」という根拠のない妙な自信のもと、

予防接種を受けたことはありませんでした。

 

そして実際、今までにインフルエンザにかかったのはおととしの一度きりです。

その時はさすがに敗北感を味わいましたが、その敗北感はすぐに”自力で直すぞ”というやる気にすり替わり、

病院にもいかず3日ほど寝て、無事回復したのでした。

なので「インフルエンザなんて怖くない!」と、ますます自信を深める結果となりました。

 

毎年のように実家の兄とかわす会話・・。

「うちの家はどうもインフルエンザに強い体質らしい。どんなに周りではやっていても僕らはかかったことがない」

「そうそう、予防接種なんて受けもしないのにね、うがいや手洗いさえまともにしてないわ」

 

この思い込み、自分のDNAに対する信頼、これこそが自分を魔法にかけているのかも。

さてさて、予防接種を受けようが受けまいが、私は今年も元気に過ごしまする。

 

DSC_0090kiku   いつのまにか自生した、庭の菊。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です