できた!

やっとできた・・・

この日を迎えるなんて・・・

dsc_0157

1000ピースのジクソーパズル。

思えば長い道のりでした。

 

もともと5年ほど前、子供が小学生の時にやりはじめたものです。

最初は一人で・・時々はお友達と・・コツコツとやっていたときはよかった。

が・・・

ムーミンたち登場人物(?)ができたころから、すっかり製作が止まり、部屋を占領するだけの板と化していました。

ただの板なら、立てかけて部屋の隅や押し入れに移動することもできる・・・けれどもこれは製作途中のパズルです。

そのまま平らに保管しておくしかない。

狭い部屋をいたずらに占領しているのをみるストレス、掃除の度、ピースを動かさないよう、そっと移動する

ストレス。

 

「早くなんとかして!!」

この4~5年間、何度子供にむかって言ってきたかわかりません。

 

それでも、仕上げる気配がまるでない・・・

「えーい、もう崩してしまえ・・」

ついに先日、手をかけようとしたその時、ムーミンと目が合ってしまったのです。

 

はたと私の手は止まり、ムーミンやミー、スナフキンをあらためてみました。

やっぱり崩すのはしのびない・・少しずつでも私が作っていこう。

こうしてやり始めたのですが、肩は凝る、腰は痛い、寝不足になる・・

 

けれども、それにもまして、ピースがぴたりとはまり、だんだんと世界が完成していく喜び。

ひたすらピースを探す、はめる、この単純作業がこんなにも楽しく感じるとは・・・

dsc_0147

手がかりのほとんどない背景の製作、どれも同じに見えるピース、思うようにはかどらない、ストレスがたまりそうな

ものですが、意外にも大丈夫なのです。

それどころか、時間を作ってでも続きをやりたくなってくる。

絵柄にも癒されたのかもしれません。

 

製作中、心が脳が、喜んでいるのを感じました。

うーん・・ジクソーパズル、奥が深いですぞ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : naomi-room