お知らせ

お知らせ

第7回心のケア:統合医療セミナー3/1(日)クリニック徳主催

新たなメンタルケアの試み「心のケア:統合医療セミナー」のご案内です。(クリニック徳主催)

詳しくはコチラ

(ご参加申し込みは  kokoro.american@gmail.com または 052-221-8881までお願いいたします)

 

座学、カウンセリング、鍼灸治療、気功、ヨーガ、瞑想、リセットなど充実の内容を一日で体験できる画期的なプログラムです。

医師、カウンセラー、鍼灸師、ヨーガ療法師などそれぞれのスペシャリストが関わります。

 

これまでの参加者の方から、効果を実感している、セミナー参加がきっかけで心身状態改善への期待が持て始めた、などの声を多数頂いています。

スタッフも回を重ねるごとに、手ごたえを感じています。

 

お一人お一人に丁寧に関わらせて頂けるよう、参加者10人の少人数制とさせていただきます。

またご希望により、セミナー後のフォローアップもあります。

 

うつ病等の心の病のケア、また未病の段階での予防にも重点をおいていますので、必要な方、ご興味のある方に是非お伝えください。

 

 

 

2019年12月22日

お休みのお知らせ(12/28~1/5)

12/28~1/5まで、お休みします。

お休み中のお問い合わせ等のメールの返信は、1/5日以降となります。

 

本年は有難うございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2019年12月15日

公認心理師の登録が完了しました(令和元年10月25日)

今年8月に受験した「公認心理師」の試験に合格し、無事登録が完了しました。

 

昨年より制度化された、心理系初の国家資格です。

これから社会に根付いていくにあたって、期待と真価が問われるところです。

 

有資格者の一人として今後も責任ある活動を積み重ねていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

2019年11月21日

心のケア:統合医療セミナー『参加者の声』をご紹介

次回の統合医療セミナー12/8(日)です。

まだお席がありますので、ぜひ参加をお待ちしています。

詳しくは9/3新着情報をご参照ください。

以下今までに頂いた、参加者のご感想を一部ご紹介します。

 

『参加者の声』

Kさん:
セミナーはとても楽しく有意義なものでした。
昨年徳先生にお会いし、先生の著書を読んで深く共感して、ぜひ徳先生と一緒に活動したいと思うようになりました。そんな想いをもって受けたセミナーでした。もちろんセミナーの内容も良かったのですが、スタッフの皆さんの温かさ、やさしさが伝わってきて、こころに癒しを感じた1日でした。これから出来るだけいろんな催しに参加させていただきたいと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

 

Uさん:
先日のセミナーでは、素晴らしい体験が出来ました。鍼にヨガと盛りだくさんでして、一人で鍼やヨガに行く時よりも、理解や気づきが深かったと思いました。徳先生と他の先生方が、お互いに鬱病や、精神的なものに対する方向性を共有しているからこそ、受ける患者側も信頼して話を聞いてみようという気持ちになれるのだと思いました。また徳先生のスライドでの説明はものすごく説得力がありました。長年、弟に「日をあびなさい、食事は大事だ、瞑想も良いよ!」と言っているだけでは伝えられなかったので、やはり、西洋医学のお医者さんの説得力は、本当に絶大だと思いました。また、自分のためにも、次回も参加したいと思います。本当にありがとうございました。

 

Mさん;
日曜日はお世話になりました。参加でき、とても幸せです。クリニック徳の部屋に入った瞬間から暖かい空気に包まれ、時間が進むにつれその暖かいエネルギーが増していく感覚でした。

 

Iさん:

先生方や参加者の方とゆっくりお話しすることができ、かけがえのない時間となりました。東京からおみえになっていた女性に体験談をお話しできたことは、貴重な経験でした。このセミナーでの気づきは、『気が付いたら自然に他の人の心配ができる自分になっていた』ことです。少し前まで自分のことで精一杯だったのに。本当にありがとうございました。

 

Kさん:

徳先生はじめスタッフの皆様素晴らしい一日を本当にありがとうございました。心臓が口から出そうに緊張しながら恐る恐る参加させていただきました。徳先生のお話、ヨガ、気功、マインドフルネス、クリスタルボウルの音、リセット、カウンセリング、全てが素直に身体に入り込んで、血液に乗って身体全体を駆け巡りました。

気持ち良かったのと同時に、どれだけ自分が滞っているか蓋をしているか不自由なのかを思い知らされました。私は幼い頃妹が事故で植物人間になったり (10年生きて亡くなりました) 、血の繋がらない家庭に預けられた時期があったり、父親からずっと暴力を受けていたりと辛い子供時代を過ごしました。社会に出てからは、そんなことは無かったかのように過ごしていましたが、過度の緊張で手が震えたり喋れなくなったりで仕事に支障がでて会社を辞めてしまったりということが起こり、20代半ばに心療内科に初めて通うことになり、病名がつけられ向精神薬や睡眠薬などが処方され、ずっと飲み続けました。

しかし心も身体も改善されることは無く、41歳の時に全てに耐えられなくなり、薬とアルコールの大量摂取による自殺未遂をしました。幸い妻に発見され、救急車で病院に運ばれ、胃洗浄をして三日三晩眠り続けた後この世界に戻ってきました。退院してから自分のことについて考え、薬をやめる決心をしました。薬をやめて頭が狂ってしまおうが仕事も何もできなくなろうが、とにかく自分が自分のまま自然でいたかったのです。薬を一切やめてからは不安になりながらも騙し騙しなんとかギリギリで生きてきました。今54歳ですが、今までは信じられなかった愛のある幸せで楽しい人生を歩めるのかもと初めて思っています。本当にご縁に感謝です。ありがとうございました。

 

Kさん;

名古屋 徳先生のクリニックでの体験は心に沁みるものでした。薬剤依存、医療丸投げでない、今しんどい所におられる方々の本来のちからを引き出すアプローチの数々を体験させて頂きました。徳先生をはじめ、スタッフの皆様の 来室者の本来のちからへの信頼 (治すものではなく、気づいて本来の健やかさにもどる) が嬉しく 心地よかったです。

 

Nさん;

今しんどい方、浮き沈みがあるのと語られる方。その方がご自分の 舵を握られると 輝くようなお人柄が全面にでてこられ魅せられました。適切なサポート (お一人おひとりに合った) に出会い、選び 主体的に立ち 歩まれる姿が眩しかったです。このセミナーや徳クリニックの お働きが必要な方々に届きますよう祈ります。

2019年11月20日

参加型セミナー「家族のこと 皆で取り組もう」9/29(日)家族と心の研究所主催

家族と心の研究所 参加型セミナーのご案内です。

 

詳細、お申し込みはコチラ

 

テーマ:「”家族のこと”、皆で取組もう」

日時:2019年9月29日(日) 14:00~16:45

場所:ABOホール 301号会議室

内容:医師と心理カウンセラーからの提案

講演、パネルディスカッション、マインドフルネス瞑想など

 

ひきこもり、不登校、発達障害、うつ、虐待、依存症など、今や誰もが無関心でいられない問題となっています。

家族の中に起こっていること、家族として、また知人としてどうかかわっていくのか。

今までやってきたことは本当に役にたっているでしょうか。

変化をもたらすために、家族ができること、新しい視点で提案します。

 

心と 身体を総合的に診る『統合医療的』アプローチに取り組む医師「ドクター徳」、

長年心理カウンセラーの育成や瞑想指導に関わる臨床家「大高直樹」、

高校スクールカウンセラーや福祉の現場にも活動の場を広げ家族問題を中心に月平均80ケースを行う臨床家「小島俊久」が登壇し、今本当に求められている対処や、家族のあり方について一緒に考えます。

 

クリスタルボウルの音色と共に、ゆったりとマインドフルネス瞑想を楽しんでいただける時間もお楽しみに!

 

ご参加を心よりお待ちしています。

 

2019年6月21日