啓蟄

日差しや風に春を感じます。

先日3月6日は「啓蟄」でしたね。

暖かくなって生き物が土や穴から出てくる季節です。

冬眠していたヘビやトカゲが、のそのそと穴からはい出し、虫たちも活動を始めます。

冬の間生き物の気配がなかった庭に、生き物が戻ってくるのが楽しみです。

庭をちょろちょろとトカゲが這っていたり、蝶がひらひらと舞うのを目にするのは、これからの季節の楽しみ。

ヘビ好きの私は、ヘビにも出会いたい!(出会うとほんとテンション上がります)

 

春先に道路でヘビの死体を目にすることがあります。

せっかく冬を無事過ごしたのに、目覚めたとたん、その生を終えてしまうのはちょっとやりきれません。

まだ動作がにぶい春先のヘビたち、どうか車にひかれることのないよう・・・

車の運転中、道路にロープのようなくねくねをみつけたら、できるものなら回避しようと思います。

 

この時期人の体も、冬仕様から春へと変化するようです。

人も生き物ですもんね。

季節の変化と共にあります。

体の感覚に繊細に注意を向けて、変化を受け入れ楽しむように過ごせたらいいなあ。

好ましい変化も、不調もどちらも。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年3月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : naomi-room